デザイン

デザインのオンラインスクールに入って3ヶ月!現状を報告します!

前回、デザイナーになる為に、オンラインスクールに入った事をご報告しました。
入会してから3ヶ月くらい経ちました。
入った当初から、色々なことが自分にも自分の身の回りにも起きているので、どんな気持ちの変化や、また成長したのか、などシェアしていきたいと思います!

入会後の学習面の成長

まずは、学習面の成長があったかについて話してみようと思います。
正直、この点については、めちゃくちゃ成長した!とは言い切れません。
しかし、知らなかった事、例えば、ずっと疑問に思っていたソフトの細かい使い方、色の基礎的な勉強、書体についての勉強などを学ぶ事ができました。今まで、お仕事でデザインやソフトの使い方を、学んできたのですが、そこの抜け落ちていた部分というか、ところどころ空白になっていたところが、埋まっていくような、そんな気持ちよさがありました!

入会後の精神面の変化

入会してから心の変化がいくつかありました。
もしかしたら、これは学習面の成長よりも大きいものだったかもしれません。
いくつか紹介していきたいと思います。

継続できてる自分に自信を持てた

今まで、特に何も続けてこなかった私。
そんな私がほとんど毎日(体調が悪い日をのぞいて)パソコンの前に座り、勉強をしている。そんな『継続できる自分』に気づけたこと。それがとても嬉しかったし、自分に自信が少しつき、自分を好きになってきました。

ちなみに継続するにあたって、いくつか工夫をしました。
それも少しだけシェアしておこうと思います!
この3つです!↓

オンラインスクールを始めた事をめちゃくちゃ人に話す

オンラインスクールを始めた時、私は嬉しくて、職場の人や友人などに「夢があって、それに向かう為にオンラインスクールに入ったんだ!」と言いまくりました!笑
それが、結果的に、オンラインスクールを継続させることに繋がりました!なぜなら、辞めちゃったら恥ずかしいから!言っちゃた以上、頑張らないと、辞めちゃったら恥ずかしい。たまに、「今日はサボろうかなあ」とか思う時も正直ある!だけど、「いやいや、毎日頑張らないとサボってる事バレたら恥ずかしい!」そう思って奮起して頑張ってきました笑

体と心の声をよく聞く

私は持病を持っている事もあって、頑張りすぎたり、無理をしすぎたり、負荷をかけると後でしわ寄せがやってきます。具体的には体がめちゃくちゃ痛くなったり、涙が止まらなくなったり、落ち込んで一週間くらい沈んだり。
だからこそ、今回の「オンラインスクールに入る」という行動はある意味、私の挑戦でもありました。
いかにして、体調を崩さないように、だけれども、勉強を続けていくか。これは私のもう一つの課題でもあったわけです。
そこで私は人一倍、体の声や心の声に耳を傾ける事を努力しました。
結構うまくやれてたと思います。
コツとしては、イライラしてきたら辞める、休憩をこまめに挟む、心が苦しい時は絶対にしない、などなど。
この方法のお陰で、なんとか今まで頑張れています。

カウンセラーやお医者さんの意見をよく聞く

これは健康な人にはあまり参考にならないかもしれません!
だけれども、私にとってはとても大切な事でした。
服薬をきちんとするのはもちろん、適切な時に頓服を飲む、それからカウンセラーの先生と決めていた、「一日一、二時間勉強」これらを守って、無理なく頑張れています。

これらの工夫で、私は苦手だった『継続する事』を頑張ってきました。

夢を少し見つめ直した

オンラインスクールに入って精神面で少し変わった事があります。
それは、「本当に私はデザイナーになりたいのかなあ」という事。
それはふと湧いてきては消えていくような、そんな小さなものだったんですが、最近どんどん膨らんできているような気がします。
私は、文章を書く事が好きだから、やっぱり文章を書くお仕事がしたい、そんな夢も出てきたり。
周りの大人に相談してみました。
そこで返ってきた答えはこうでした。
「絶対無駄にならないから、たくさんの事ができる人間になっておきなさい」
せっかく入ったオンラインスクール。モチベーションが昔のように湧かなくなってきた私に、ある人がそんな言葉をかけてくれました。
それを聞いて、「よし、頑張るぞ!」とまた勉強へのやる気が湧いてきました。
そんな大人が周りにいる事に感謝しています。

挑戦してみてよかった

私は今、オンラインスクールに入ってよかったなあ、と思っています。
それは、特に精神面での成長をすごく感じるからです。
挑戦してみてよかったな、と思っています。
もちろん、途中途中、辛い事、失敗した事、色々ありました。
だけれども、それらを含めて、いい経験!
私は、残すところプログラミングの勉強だけになりました!
プログラミングは苦手なので少し不安ですが、頑張ります。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。