ライフ

覗き見!22歳女子のリアルな一日

こんにちは。

piasuです💓

今日は私のリアルな一日の様子をお見せしたいと思います!

赤裸々すぎて少し恥ずかしい部分もありますが…

覗き見感覚で是非、楽しんで読んでくださいね♡

私の1日

♡moaning♡

7:30

だいたいこの時間に起きます。

目覚ましをつけたりはしていません。

自然に勝手に目が覚める感じです。

不思議な話ですが、不登校の時は毎日体が重く起きるのもきつかったのですが、今の職場は居心地が良くて優しい環境なのか、毎日ワクワクした気持ちで起きることができます。

7:40〜

メイクはだいたい20分くらい時間がかかります。昔は10分とかで済ましていたのですが、「メイクをしてないように見える」と言われてから一つ一つの工程を丁寧にするようにしています。

メイク道具やメイク方法は別記事で今後需要があれば紹介していきたいと思います。(^ ^)

8:00~ 朝食

朝食はしっかり食べます。抜くことはありません。なぜなら仕事中にお腹が鳴ってしまうからです。🤣何度か鳴ってしまうことがあって、すごく恥ずかしい思いをしました。食べるのが少し早かったり、少なめだったりするとすぐにお腹が鳴ってしまうので絶対に決められた時間にしっかり摂るようにしています。

だいたい、母の作った味噌汁と白ごはんを茶碗半分とか食べています。

個人的にパンは太るのと、お腹がこれまた鳴ってしまうので朝は絶対ごはん派です。

8:10~ 着替える

着替えるのはご飯を食べた後です。なぜならご飯をこぼしたりして大切なお洋服を汚すのが怖いから。いつも服には細心の注意を払って扱っています。

8:15~ 薬を飲む、歯磨きをする、お母さんとおしゃべり

薬を飲むのはすごく私にとって大切なことです。今は漢方薬と錠剤をいくつか飲んでいます。よく漢方薬苦くない?と心配されますが私の漢方薬は甘い味でクッキーを食べているようです笑

薬を飲んだら歯磨き。歯磨きが終わったら母親に愚痴を聞いてもらったり、嬉しかった話をしたり…ストレス発散になるし、母と話すのはすごく楽しいです。

8:40~ 家を出る

だいたいこの時間に家を出ます。

9:05~ 電車に乗る

本当はもっと家を出るのは遅くていいのですが、遅刻するのがとても怖くて家を10分くらい早く出ます。電車までの時間は昨日、支援員さんに指導されたこと、学んだことをノートに書いているのでそれを見て復習をしています。この習慣はなかなか会社で仕事が割り振ってもらえなかった時、悔しくて始めました。何だかんだで毎日続いていて、この習慣のお陰で成長もできたと実感しています。

9:30 会社に着く

私の会社では朝着いたら挨拶をみんなしっかりします。エレベーターを出てすぐ「おはようございます」と言ったら同僚達がみんな「おはようございます」と大きな声で言ってくださるので、とても気持ちいいです。

10:00の開始まで少し時間があるので、パソコンにデータを移したり、同僚と談笑したり、少し仕事をしたりして過ごします。

10:00~12:00 お仕事

途中15分休憩がありますが、パソコンとにらめっこです。^_^

分からないところは自分で調べたり、それでも分からなければ支援員さんに聞いたり、同僚に聞いたりします。とても静かで働きやすいです。

♡noon♡

12:00~13:00 昼休み

お昼休みは密かな楽しみでもあります。

仲のいい同僚と技術面の会話をしたり、他愛もない話で盛り上がったり…

みんな優しくてとても楽しく時間が過ぎます。

13:00~15:00 お仕事

またまた集中モードです。

少し眠くなりますが、頑張ってお仕事をこなします。

ちなみに眠い時のコツですが、私はカフェインを大量に飲みます。あとは休憩時間に仮眠を取ります。

15:00~15:30 掃除 帰る

最後に一日利用したオフィスをみんなで掃除します。

とても綺麗なオフィスはみんなの手によって作られています。

掃除が終わったら終礼があって、会社を出ます。

15:40~18:00 勉強

駅のカフェで勉強をします。

すごく集中できるし、自分と向き合う大切な時間でもあります。

18:30 帰宅

帰宅したら友達とラインをしたり、スマホで調べ事をしたりして過ごします。最近はブログの記事を書くことが多いです。

19:00 夕飯 ゴロゴロ

お母さんが美味しい食事を作ってくれます。本当は私も作らないと行けないのですが…なかなかサボってしまいます。

とっても毎日美味しいです。

24:00 就寝

就寝は遅めです。もっと早く寝ないと、と思いながらなかなかできません…

これからの生活

これが私の一日です。

今は就労支援センターに通っているので、割と緩やかな毎日ですが今のうちに体力をつけて一般就労に向けてがんばろうと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!