おしゃれ

チェキを買うか迷っているあなたへ!チェキを買って良かったこと、大変なこと。

チェキをだいぶ前に買いました。

種類はinstall mini8+です。

私が買った時は、約9000円程した記憶があります。

色は白が可愛いと思ったので白にしました!

実際に私が使っているチェキです。
使っていて、少し汚れています…笑

私は小さい頃から、チェキを買う事が夢でした。

ちょうど、私が小さい時、チェキを使っている人がたくさんいて、憧れがあったのかもしれません。

それに、たくさんの写真をコレクションするのもすごく楽しそう!そう思い、購入しました。

今日はチェキを買うか迷っているあなたに宛てて、チェキを買って良かったこと、また、これは大変だったなあ、と思う点も書いていきたいと思います!

チェキを買って良かった事

どんな風景もおしゃれになる!

チェキの色合いはとてもレトロで可愛いですよね💓

私は大好きです。

どんな状況でも可愛く映してくれるチェキ。

実際に私がチェキで撮ってみた写真です。

海で撮りました!
メイク道具です。

どれもレトロで様になります!

私はレトロな物が大好きなので、その場の情景がレトロに変わるのはたまらないです!

現像するまでが盛り上がる!

チェキは写真を撮ってから、写真が実際に浮き出てくるまで時間があります。

その間、必ず盛り上がるんです!

一体どんな風に写っているんだろう、というドキドキ感やワクワク感があります。

一人で撮ったとしても、現像されるのがすごく楽しみで飽きないです。

買って大変だった事…

フィルムが高い!

買って大変だなあ、と思う事もあります…

チェキではフィルムを買って、それをカメラの中に入れて写真を撮るのですが…

フィルム代がお高いんですね😩

ですから、バシバシと何枚も気軽に撮れる訳ではありません。

言い方を変えれば一枚、一枚が緊張の一瞬です。

だからこそ、どれも貴重で思い出深い物になるのです。

私はそう思います。

失敗してしまう可能性がある…

実際に失敗した写真です。

残念ですよね…

特に猫ちゃんなど動く被写体は難しいです…

実際に失敗してしまった写真です。

ベットの下に入っていった猫ちゃんを撮ろうと思ったら、真っ黒になってしまいました😭

でもチェキは説明書をよく読んで、その通りに撮っていればほとんど上手に撮れます。

それでもやっぱりチェキが好き!辞められない!

今はデジタルに写真を簡単にスマホで撮る事ができます。

だけど、アナログなチェキもとても可愛いと思います。

大変な事もありますが、やはりチェキのあの色合いの可愛さ、そしてあの現像するまでのワクワク感に私はすっかり、中毒になってしまったようです。

いつの間にか新しいフィルムに手が伸びてしまいます笑

チェキを買ってから、私はインドアだったのにも関わらず外に出かけるのが楽しくなりました!

今は大切な相棒のような存在です。😌

この記事がチェキを買うか迷っている方の何か参考になれば嬉しいです!

ぜひ皆さんもチェキライフを楽しんでください!💓