デザイン

Photoshop、Illustrator、Xdを使えるようになって得れたメリット

私は、Photoshop、Illustrator、Xdなどのデザインソフトの技術を今通っている就労継続支援A型事業所で学びました。

お陰で、大体は触れるようになったのではないかなあ、と思います。

デザインソフトを使えるようになって、私の人生の幅は大きく広がった気がしています。

今日は、デザインソフトを使えるようになって、得れたメリットについて書いてみたいと思います。

これを読んで、今ソフトの勉強中の方のモチベアップに繋がってくれたらすごく嬉しいです。

デザインソフトを使えるようになって得れたメリット

アイキャッチを作れるようになったことはすごい

Photoshop、Illustratorを使えるようになって、アイキャッチを作れるようになったことは、自分で言うのもなんだけれど、自信になったし、強みになったと思います。

よくお仕事のライティングでも、アイキャッチ作りを頼まれます。

すごく嬉しいんです。

自慢みたいですが、この間、少し難しい技術を要求されるアイキャッチ作成を頼まれて、Photoshopでスタンプツールなどを使用してどうにか完成させました。

支援員さんにすごく褒められて、「これは、ライターとして活躍するにあたってもすごく強みなんじゃないかなあ」と思いました。

家族の名札作りなどをできるようになった

今日、家族の名札作りを頼まれました。

こちらも、頼まれてすごく嬉しかったです。

家族も助かったみたいで、やっていてよかったなあ、と思いました。

今度、親戚の名刺を作ることを頼まれるかもしれません。
そのこともすごく楽しみです。

簡単なコラージュで遊べる

コラージュ作りを楽しめて、嬉しいです。

例えば、芸能人の写真を切り抜いて、遊んだりとか。

いいストレス発散になります!

写真集など作れる

今度、知り合いの写真集を作るかもしれません。
これも、Photoshopとか印刷の知識などがあるからできることです。

楽しみが増えました。

自信になった

純粋に自信になりました。

やっぱり、一つしか物事ができないことよりも、自信を持って色々できる方が社会で戦っていくにあたっていいかなあ、って思ったんです。

何も自信がなかった私ですが、すごい自信になりました。

感謝したい

こんな風にたくさんのことができるようになって、すごく嬉しいです。

技術を教えてくれた就労継続支援A型事業所に感謝したいです。

今の目標は、今通っている会社に、技術で恩返ししていくことです。

頑張ります。

ソフトの勉強のモチベアップに繋がったらすごく嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA