つぶやき

学歴コンプレックス

夜中に書くことでもないと思うが、ふと思い立って書いてみようと思う。

私は、勉強のできない男の人が好きなんだ、と最近気付いた。

歴代の好きになった人たちは、こぞってあんまり勉強ができない人だった。

だけど、仕事ができて、それで優しくて、少し悪っぽい感じもあるが、社会で生きていく上で強い人たち。

私は、そんな男性がタイプなんだと思う。

よく、学歴で結婚相手を選ぶ人もいるけれど、私はいまいちその考えがピンとこない。

いや、別に批判しているわけではないけれども、私は違うな、と思う。

というか、アウトローな人生を歩んできたので、学歴についてあまり考えない人生だった。

私は、大卒の人と話が合わない。

だからか、大卒の人を好きになったことがない。

少し、構えてしまう自分がいる。

彼らの、レポートがどうたらとか、テストがどうたらとか、そんな話を聞いていると、自分とは、住む世界がちがうな、と彼ら彼女たちと話していて、妙に壁を作ってしまう。

学歴差別をしたことがない、と思っていた私だけれど、どこかで、どこかで、大卒の人たちを「分からない」と思っている自分がいる。

人に話したら、「それも差別だよ」と言われた。

それもそうだな、と思った。

考えたら、中卒も、高卒も、専門卒も、短大卒も、大卒も。

みーんな同じ人間だ。

それなのに、私の歩んできた人生があまりにも暗かったからと言って、大卒の人たちをどこかで「違う人たち」と思っている自分は、ダメなのかもなと思った。

大卒の人たちとも、いつか仲良くなれたらな、と思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA