つぶやき

心の保健室を目指して

小学生の時、私は「保健室の先生」になりたかった。

理由は、当時の小学校の保健室の先生に憧れていたから。
若くて、可愛くて、優しくて。
今考えたら、彼女は今の私と同じ年くらいだったんだなあ。
そう考えると、感慨深い。

私は結局、保健室の先生にはなれなかった。

不登校になったからだ。
だから勉強があまりできなくて、その夢は断たれた。

私の人生では、保健室というのは、色々繋がりがある場所でもある。

私は、保健室登校の時期もあったし、先ほどの夢もあったから。

保健室の先生にはなれなかった。
でも、私は文章を書くのが好きで、文章を書くことは唯一の息抜きで。

私は文章を通じて、誰かの心のお手当がしたい。
誰かの心の保健室になりたい。

そういう意味で、私はこのブログを「保健室ブログ」と名付けた。

ここで、皆さんの憩いの場を作りたい。

その為に、今日も一生懸命書く。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA