一般就労

一般就労に対して弱気になっている最近のこと

先日の記事でも書きましたが、最近、一般就労に向かって動き出していました。
これから、頑張ることも明確に見えて、「頑張るぞー!」となっていたのですが…。
ここ最近、体調を崩してしまい、自分が「一般就労」を本当にできるのかなあ、と不安になってしまいました。
この「一般就労に対しての弱気な気持ち」というのは、定期的に訪れるんです。
今日は、そんな私の今の弱気な気持ちを書いていきたいと思います。

一生、今の事業所でいいかなという気持ち

一生、今通っている、就労継続支援A型でいいかなあ、なんて考えることが多々あります。
私の事をよく知っている人も、「一生、今のところでいいんじゃない?一般就労は、あなたの精神的には無理だよ」と言ってきます。
私は、その度に、「確かに無理かもなあ」って思うんです。
それから、今働いている就労継続支援A型がすごくいいところ、っていうのもあると思います。
なかなか、ここから出ることは勇気がいるんです。

精神的な問題

せっかく、ここ最近、前を向いていたけれど、体調を崩してしまい、また弱気になりました。
こんな風に、体調を崩すんだったら、一般就労なんて無理じゃん…。
そんな気分になったんです。
体調が悪い時は、泣いちゃったり、本当に大変です。
そんな自分がやっていけるかなあ、まだ、一般就労は、早いのかな、と思ってしまいました。

とりあえず、頑張ってみようかな

今の気持ちとしては、未来を信じて、「とりあえず」準備を頑張ってみようかな、という事です。
もしかしたら、今より健康的な自分になるかもしれないし、どうしても 「一般就労したい!」という気持ちになる事もあるかもしれない。
その時のために、一生懸命、とまでは行かなくても、「とりあえず」色々な準備をしたいと思います。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。