一般就労

何故、フリーランスという働き方が、夢なのか

私の夢は、フリーランスの、ライター、デザイナーになる事です。
今日はそんな私が、何故「フリーランス」という働き方が夢なのか、書いてみようと思います。

興味のない方も多いかもしれませんが、何か夢に向かう時へのヒントになると嬉しいです。
それでは、書いていきます。

人間関係が苦手

まず、理由として挙げられるのは、人間関係が苦手だから。
毎日、同じオフィス、同じ同僚に会って、お仕事するという事が難しい気がしています。💦
障がいのある私は、すぐ傷ついてしまうので、それも理由です。
想像ですが、フリーランスなら、長期的な、長時間の同じ人との関係を築かなくて済む気がしたんです。
もちろん、フリーランスは、営業力とか、人間関係も大切だろうけれども、窮屈な人間関係からは逃れられるかな、と思いました。

なんでも出来るようになりたい

二つ目の理由。
それは、なんでも出来る人になりたいから。

もちろん、会社勤めでも、なんでも出来る人間にはなれると思います。
でも、想像ですが、会社にいるよりも、フリーランスだとなんでも自分で責任をとり、色々な事が出来なければいけない気がするんです。


技術面もそうだし、精神面でも、幅広くなんでも出来るようになりたい!って思っています。
今の私は、自分に自信があまりなくて、なんでも人に頼ってしまうってしまう事が多いです💦
今の自分を打破したいです。
その為にも、勉強とか、努力を頑張っていきたいなって思っています。

なんとなく想像出来るから

それと、これはなんだか変と思われるかもしれないんですが、一番想像できる未来って感じなんです。
約10年後の、自分を想像した時に、フリーランスで働いている自分が思い浮かぶんです。
それは、何故なのかは分からないけれども…。
この感情は、大切にしていきたいかな、って思っています。

これからも夢に向かって頑張る

なんだか、恥ずかしいんですが、これが私がフリーランスになりたい!と思っている理由たちです。
たくさんの事が出来るようにならなければいけない、フリーランス。
障がいを持っている私は、もっともっと精神的に強くならなければ、夢を叶える事は難しいと思います。
そういう事も含めて、夢に向かって頑張っている姿を、このブログに書き連ねていけたらなあ、なんて思っています!

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました!
いつも読んでいただいて、励みになっています✨