デザイン

デザイン観察ノート作ってみた。

デザインの勉強を再開してから、一週間くらい経ちました。

この一週間。
モチベーションを持続させる為に、色々工夫も行ってきました。

なので、なんとか、今のところ、モチベーションは持続しています。

そんな私が、新たに始めたこと。

それが「デザイン観察ノート」を作ることです。

デザイン観察ノートとは?

デザイン観察ノートとは、簡単に言うと、いいな!と思ったデザインを観察して、どうしていいのかを言語化して、メモしていくノート。

どんなノートを使っているのか。

私は、お店に駆けこんで、こんなノートを購入しました!

このクロッキー帳。↓

なんでクロッキー帳にしたか、というと、クリエイターさんが実際にアイディアを書き留める時に使っている!という事がサイトに書いてあったからです。

どうせ、ノートを買うなら、クリエイターの方が使っているものがいい!
という事で調べて辿り着いたサイトです。

こちらのサイトです。↓

クリエイティブ業界で働く先輩、愛用のノートを見せてください!

この中で、女性のクリエイターさんがキャラクターのクロッキー帳を使っていて、「可愛い!💖」と思って購入しました。(残念ながら、同じキャラクターのものはお店にありませんでした😭)

だけど、このクロッキー帳、すっごく書きやすいんです!

購入して本当によかった!💖

上のリンク先の記事にも感謝です。

ちなみにこのクロッキー帳、お仕事のメモとかアイディアまとめにも使っています!

おすすめ!

サイト観察ノートの作り方。

ノートを買ったら、あとは簡単。

例えば、LP。

私は、二人のデザインがうまい方々から紹介されたサイトのLPを観察しました。

こちらが実際に書いてみたノート。↓

このように、いいな!と思ったデザインの、「どこが良かったのか」「どういう工夫がされているのか」。


そういったものを、ただひたすら言語化して書き留めていきます。(まだまだ私はうまく言語化が出来ませんが💦)

やってみての感想

実際にやってみて感じたメリットは、やはり、ただ観察するだけでは、私の場合かもしれませんが「さーっ」と観るだけになってしまうのですが、ノートに書き留める事で、頭をめちゃくちゃ使うな、と思いました。(ちょっと疲れちゃうくらい!)

あと、紙に書く方が、頭の使い方が違うな、と思いました。

もともと、去年も、オンラインスクールの先生が「デザインの観察をして書き留めておくといいよ!」みたいな事をおっしゃられていて、やっていたのですが、その時はパソコンに打ち込んでいました。

なんとなく、その時よりも頭をみっちり使う感じがしました。

ただ、デメリットもありました…。

本当に頭に入っているのかなあ??という感じがなんとなくするんです。
それは、あまり、私が頭を使っていない証拠なのかな、とも思いました。

もっともっと頭を使って、書き留めていきたいです。

そもそもなんで始めたの?

そもそもなんで、「デザインを観察して書き留める事」をまた始めたのかというと、今通っている「就労継続支援A型」の尊敬している、デザインがすごい方に、「自分がいいな、と思ったデザインを観察する事がいいよ!」とアドバイスをもらったからでした。

あとは、先ほども書いた、オンラインスクールの先生がおすすめしてた事を思い出したからというのもあります。

全体的に総合しての感想は、やって良かったです。

これからも、頑張っていく

正直、めちゃくちゃ疲れたんですが、頑張りたいと思います。

これも、一般就労への一歩だと思うから。

頑張っていきたいです!

最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。😊

読んでくださって、励みになります。☺️

これからも頑張るぞ!