デザイン

久しぶりにデザインをしてみて思った事

私は、今通っている就労継続支援A型で「デザイン」の技術を学んできました。
デザインが好きだったし、新しく色々覚える事は本当に楽しくて、自信になりました。

そんな私が路線を変えたのは、去年の夏。

なんだか急にデザインが嫌になってしまったんです。

本当に無性に嫌になりました。

お仕事なので、そんな事言ってはいけないんだろうけれど、手が止まってしまいました。

なので、元々、興味のあった部署に入る事にしました。

その部署で学んだ事は、本当に楽しくて、元々好きだった事なので、それをお仕事に出来る事が本当に幸せでした。

でも、ここ最近、また「デザイン」に興味が湧いてきたんです。

「またやりたい!」そう心から思いました。

久しぶりのデザインは苦しかった

久しぶりにデザインをしてみました。

約半年ぶり。

やってみると、案外Photoshop、Illustratorなどのソフトの使い方は、手が覚えていました。
こちらは特に困ったり、忘れているなあと思う事もありませんでした。
それは嬉しかったです。

だけれど、実際デザインを作るとなると、頭が真っ白になりました。
一体、今までどうやってデザインを組み立てていたんだ??
そんな感じで、一向に前に進まない…。

昔のようにPinterestを観察して、デザインの参考にしようと思うのですが、「どうやって参考にしてたっけ?」って感じでした…。

せっかくオンラインスクールまで通って、色々頑張っていたのに…。

少し落ち込みました。

技術は多分、取り戻せると思う…多分。

でも、どこかで確信みたいなものがあります。

「多分、デザインの技術は全部消えてない。どこかでやり続けていたら、また取り戻せるはず。」と。

多分ですが。

頑張って、努力して、取り戻す。

頑張って、努力して、もう一度取り戻したいです。

取り戻すと言っても、今までのデザインの作品が正解だったかは分かりませんが、少なくとも今まで以上にできていた事は事実です。

頑張って、努力して、昔みたいに、いや、それ以上の作品が出来るように。

頑張りたいです。

デザインが好きかどうかは分からない

実は、そんな私ですが、「デザイン」が好きかどうかは分からないんです。
自分の気持ちがぐらつく時がたまにあります。

それが定期的に訪れて、逃げ出したい時があります。

でも、せっかく手に入れた技術。

私には、それ以外に、社会で闘っていく武器がないと思います。

技術を、磨いて、磨いて、一般就労して、生きていきたいです。

頑張る

頑張ります。

なんだかこれを書いている今は夜なので、若干夜テンションですが、これが本音だと思います。

これからも、一般就労に向かって、夢に向かって、頑張ります!