デザイン

サイトレビューをしてたらデザインの引き出しが増えてきた。

私は将来、Web関連のお仕事をしたい、そう思っています。
その為に毎日勉強を頑張っているのですが、ある日すごくショックな事が起きてしまいました。
練習で、ある会社のサイトをアレンジして自分流に作っていました。
そこですごく苦戦たのですがなんとか完成して、デザイナーの経験がある方に意見を聞きました。
そこで言われた言葉は『退屈で見ている人が飽きる、スクロールをさせる為の努力が足りない』といったもの。
少しだけ自信があったぶん、ショックでした。
同時に、自分のデザインの引き出しの少なさ、それからアイディアが出てこない事、これらを痛感しました。

これはもっと努力しなければまずい!人一倍頑張らねれば!

あの少し厳しい言葉を頂いたからこそ、『よし頑張るぞ!」とやる気が湧いてきました。
とはいえ、どうやって引き出しやアイディアを増やしていこう、それを考え無ければいけませんでした。
そこで決めたのが『サイトレビュー』をする事でした!
サイトレビューをする事によっていい点がいくつかあったので、それをシェアしたいと思います!!

サイトレビューとは?

私は、今、オンラインスクールでwebデザインについて学んでいるのですが、そのオンラインスクールの先生の一人が「webサイトを見てそれを観察して、観察したところをノートにまとめるといい!」とおっしゃられていました。それを聞いた時は、「いつかやってみよう!」という甘い考えしか湧いてきませんでした。
しかし、冒頭で話したようなきっかけがあってから、この先生の言葉を思い出して、「あれをしよう!あれしかない!」と、私は『サイトレビュー』を始める事にしました!

♡自己流♡サイトレビューのやり方

完全自己流ですが、私の『サイトレビュー』のやり方についてシェアしたいと思います!
簡単に書くとこんな流れです↓↓↓

  1. サイト集を眺めて、レビューするサイトを決める。
  2. pagesを開く
  3. サイトのURLをコピーしてpagesのトップに貼る
  4. 上から順に眺めていって、とにかくなんでも目についた物をメモしまくる!

まず、好きなサイト集を選んで、そこからレビューするサイトを選びます。
ポイントは「こんなデザイン、将来できるようになりたいな」と思ったデザインや「こういうデザインするの苦手なんだよなあ」といったものを選ぶことです。
私は調子の悪い時は「こんなデザインできるようになりたい!」というサイトを、調子のいい時に「苦手なんだよなあ」というサイトをレビューする事にしています。
ちなみに私は男性向けだったり、かっちりしたデザインをする事が苦手なので、そこを重点的にしています。そして、調子の悪い時には自分の気分も上げるために、大好きな、そしてモチベーションの上がる、女の子らしいコスメのサイトだとか、美容系、ファッション系のサイトデザインをレビューしています。

次に、私はMacなので、Pagesをノートがわりにしているので、Pagesで白紙を開きます。
紙かデジタル、どちらがいいんだろう、という疑問ですが、私はやっぱり紙のノートに書いた方が頭の動き方も違うと思います。だけど、ノートに書いてみて思ったのですが「すごくめんどくさい!」。次々に発見があるのにも関わらず、字を書くスピードが思考に追いつかなくて、なんだかまどろっこしいなあ、と思ってしまいました。それに紙のノートだと結構疲れるので、続かなそうだなあ、と思ってしまいました。「まずは続けたい!」そんな思いから、私はデジタル上に書く事に決めました!

Pagesで白紙を開いたら、一番上に「サイト名」を書いて、次にそのサイトのURLをコピペします。

サイトを上から下へ。とにかく隅々まで細かく見て、とにかくどんな風にデザインされているか書いていきます。とにかく目についたものを次から次に。

例 おしゃれな商品の写真がファーストビューに置いてある。その真ん中に会社のロゴが
どん!と置いてあってかっこいい!

例 全体的なサイトの色合いに合わせて、画像も色味を加工されてある。

逆に、疑問に思った事も書いていきます。

例 なぜ、このサイトは年齢層が広いはずなのにこのような子供らしい若々しい色味を使ってあるんだろう。

などです。
この疑問はあとで、周りにいるデザインに詳しい人に聞く事にしています。

これらが私のだいたいの『サイトレビュー』のやり方です。

サイトレビューしてみてどうだった?

サイトレビューを始めて約一週間になりました。
たった一週間、毎日1、2サイト。
それなのに、私は自分の成長を感じれました。

  1. どうしたら、プロらしくなるんだろう、という疑問が少し解消された
  2. デザインの流行が少し分かってきた
  3. デザイナーの皆さんに尊敬の念がますます湧いてきた

主にこの3つの成長を感じました。

まず①についてですが、私のデザインには「プロらしさ」がないなあ、と思っていました。まだまだ勉強を始めたばかり。そんな私がそんな事を考えるなんて、たくさん努力をしてそれを掴んだプロの方には失礼かもしれません。だけれども、どうしたって身に付けたい、なんだか自分の作品は素人っぽい。
そんな事で悩んでいたのですが、プロらしさとは「こうしたら身につくんだな」というのがすこーしだけ分かった気がします。引き出しも増えた、そう実感しています。

②のデザインの流行が少し分かってきた、ですが、デザインの流行がすこーしだけ見えてきました。また、子供向けのサイトはこういう形のものが多いな、とか美容系にはこういう置き方をするんだなあ、とか。すごく勉強になりました。

③のデザイナーの皆さんに尊敬の念が湧いた!ですが、デザイナーの皆さんに尊敬の念が湧いて、同時に自分は少しデザインへの考え方を変えよう、と思いました。
どういうところで、それを感じたのかというと、デザイナーの皆さんはデザインのほんの小さいところまで工夫を凝らしていて、そんな小さい、誰もが通りすぎるようなところにもアイディアが詰まっていて、その事に気づいた私は、自分の今までのデザインが少しガサツだったかもな、と反省しました。この小さな小さなところまでこだわること、それが①にも繋がりますが『プロらしさ』なのかなあ、と思いました。

とにかく、たくさんの気づきを私に与えてくれた『サイトレビュー』。
技術面だけでなく、私のデザインに対する考え方さえも変えてくれました。

これからも続けます。

『サイトレビュー』を楽しくして、あっという間に一週間が過ぎました。
たくさんの事を教えてくれた『サイトレビュー』です。
これからも是非この習慣を続けたいなあ、と思いました。
そして、どんどん成長していきたい、そう思っています。